皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
今日のまかないは塩ラーメンです
まかない塩ラーメン

昨日に引き続き、札幌競馬場のドリンクコーナーでお仕事。

まかないは、ラーメンリレーに出店中の綱取物語さんの塩ラーメン。

ちょっと東南アジアの風を感じるスープ。アツアツで湯気が出ます。すっかり秋を通り越して冬になり始めているような気温の今日は、うれしいアツアツ。

これも美味しいですねー。

綱取物語さん、お店にも食べに行ってみたくなりました。

てか、行きます:-)。

吉山商店さんといい、今回の催事のおかげで、ちょっとご無沙汰というか開店時にお邪魔したっきりのお店のラーメンを再確認できました。

ナニゴトもご縁ですねー。ほんと、こういうのを大事にしなきゃ、と思う、今日この頃です。
author:さいと, category:ひとりごと, 14:19
comments(0)
今日のまかないは、綱取物語さんの味噌ラーメン
綱取物語の味噌ラーメン

引き続き、週末は、札幌競馬場の催事会場でお仕事中です。

この日のお昼のまかないは、催事に出店されている綱取物語さんの味噌ラーメン。

思えば、新規開店直後に一度お邪魔したっきりになっているような気がしまして、本当に久しぶりの1杯。

催事会場での調理にもかかわらず、チャーシューは1枚1枚焼きを入れるなど、かなり丁寧な仕上がりです。

一気に寒くなった札幌で食べる、アツアツ味噌ラーメンは、やっぱり美味しいものです。

お店にも、また、お邪魔しますねー。

美味しかったです。
author:さいと, category:ひとりごと, 14:35
comments(0)
ジンギスカン、アナタは何派?
サッポロビール園のジンギスカン

ある日の夕飯。

本州からの客人とともに、サッポロビール園。

一回もジンギスカン食べたことないというので、じゃあ、一番スタンダードなのを行くかーってなことで。

いわゆる、丸肉。昔ながらのジンギスカン。

でも、昔のジンギスカンとイメージがずいぶん違います。

丸肉独特の香りが少ない、、、。これはこれで、初心者にはとっつきやすいでしょうが、あの香りの肉を想像して食べると「あれ?生ラム?」と思うくらい。

生ラム?そうです、実は、ジンギスカンと一口で申しましてもいろいろありまして、

 肉⇒冷凍して整形してある(いわゆる)丸肉 or 生の厚切り肉(いわゆる)生肉
 味⇒タレにもみこんでから焼くか、焼いてからタレにつけるか

んで、タレも、ベルのタレかソラチのタレかとか、もう、こだわりだすと、イロイロ(笑。

宗教戦争になるので、あえて、どれが好きとはここでは書きませんが、やっぱり、たまに食べるジンギスカンは美味しいものです。また、食べに行こうっと。
author:さいと, category:ひとりごと, 19:08
comments(0)
沖縄な朝食?
沖縄な朝食

かなーり手抜きですが、大好きな朝食メニュー。

「ポーク玉子」。

ポークランチョンミート(沖縄では、ポークと呼ばれてますね)を焼いて、卵焼きをつければ出来上がり(笑。本当は、キャベツの千切り添えて、オレンジ色のドレッシングもかけたいところなんですが、ないので省略(笑。

沖縄料理は、さんざん研究して作りまくったトキがありましたが、結局、こういうシンプルな、そして、みんな食べてるようなものが好きみたいです。

ちなみに、ワタクシ、ポークは、チューリップ派です(笑。
↑わかるヒトだけわかって、ニヤっとしてください:-)
author:さいと, category:ひとりごと, 07:21
comments(0)
北海道の赤飯はちょっと変わってるんですが
北海道の赤飯

「ケンミンショー」なんかのおかげで、すっかり有名になった(?)北海道の赤飯。

食紅で赤く色をつけたおこわに、甘納豆がトッピングされるってのがそれ。

でも、実は、小豆の普通の赤飯も北海道にはあります。文化的に、きちんと(?)本州からのやり方を踏襲されているご家庭もあるということでしょう。

写真は、夕飯に食べた赤飯。

これ、見た目、後者の「本州式」に見えると思います。

 

食べてビックリ、小豆が甘い(笑。

んで、ご飯もかなり綺麗なピンクなのは、食紅方式です。

味は、もちろん、美味しいのですが、こういう折衷赤飯もあるのかー、と関心した次第。

もちろん、頂き物です。スーパーのお惣菜コーナーでは、このパターンは見かけたことありません。

はい。
author:さいと, category:ひとりごと, 21:18
comments(2)
今日のまかないは妙に懐かしい味
札幌競馬場の月見うどん

チラチラ書いていますが、週末は、札幌競馬場でビールを売っています。

で、その食堂の向かい立ち食いそば屋さんがありまして、もう、お店の前で呼び込みなどしていると、出汁の良い香りで負けそうになるわけです。

で、お仕事6週間目にして、ついに、食べました。

 月見うどん350円。

北海道の立ち食いうどんって、どんな出汁なのかな?とおもっていましたら、なんと、いわゆる「関西風」。

学生時代を関西で過ごしましたワタクシとしては、この食感、この味のうどん、妙になつかしく、美味しく頂きました。

へー、こんなんだったんだーと良い意味で感動。

お仕事期間も残り少なくなりましたが、もう一回くらい、食べてしまいそうな、そんな、気がする、今日このごろです。。
author:さいと, category:ひとりごと, 16:04
comments(0)
札幌競馬場名物といえば
札幌競馬場名物・ホルモン煮込み

ホルモン煮込みです。

仕事場の窓からいつも見ていて「期間中に一回は食べてみよう」と思っていたのですが、今日、知り合いが店に来てくれたので、「ちょっと買ってきてもらってよいですかー?」とお願いして、入手しまた♪。

お値段500円也。

ホルモンたっぷりで、これは、オネウチです。

うまいっす。

残りわずかの仕事場ですが、もう一回くらい食べてみたいかな。

そして、もしかすると、他の飲食店も、こんなオネウチなお店あるんじゃないか、とちょっと興味津々モード。

探検する時間、なんとか捻出するか(こら)。
author:さいと, category:ひとりごと, 07:20
comments(1)
本日のまかない
麺屋 高橋のつけ麺

今週も、札幌競馬場でお仕事してます。

今週は、ドリンクコーナーでのビール販売。

お昼のラッシュも一段落してのまかないは、麺屋 高橋さんのつけ麺。

新しい麺になってから初めて食べたのですが、この麺、結構いい感じじゃないですか?

催事場での営業ですが、かなりのクオリティでした。

美味しかったでーす♪。
author:さいと, category:ひとりごと, 15:12
comments(0)
食卓にサンマがやってきた、やぁやぁやぁ
さんま

今年は高値が続いていたサンマ。ようやく70円台に入ったので焼いてみました。

やっぱり美味しい。秋の味覚。

友人から徳島のすだちも届いて、いよいよサンマシーズン到来。

今年は何匹だべるかなー。
author:さいと, category:ひとりごと, 07:11
comments(0)
サイドメニュー
吉山商店のイクラごはん

イクラごはん。

季節ですね〜。

ちょこっと味見モード。

旨いね〜。

吉山商店の創成橋店にて。

#携帯投稿ゆえ、画像がイマイチです、、、、。

【追記】
写真があまりにもイマイチだったので(多少マシなのに)差し替えました。
author:さいと, category:ひとりごと, 11:29
comments(0)