皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
焦がし黒しょうゆ/拉麺 シン
拉麺シンの焦がし黒しょうゆ

食べた日: 2010年12月31日 昼食
お腹具合: 空腹

2010年も本日で終了です。仕事的には、今日中に在庫の棚卸を終わらせるという一大イベントが待っているのですが、とりあえず、午前中に倉庫に入っているものをいったん全部出して、片付けながら整理しようという作戦を立てます。

で、何とか、予定通り、午前中に全部の荷物を出し終えて、いったん休憩。ラストのラーメンをどこにしようか考えます。

もしかしたら、こっそりやってないかな?と、いせのじょうを覗きますが、見事に失敗。昨日で終了のようです。ってことで、行きがけに、開店しているのを確認していた、澄川のシンにスムーズに到着です。

最後にお邪魔したのが、なな、なんと、2009年の3月ですから、1年9ヶ月ぶりです。すっかりご無沙汰になってしまいました、、、、。申し訳ありません、、、。

この間に新登場したと思われる、焦がし黒しょうゆをお願いします。そして、シンでは必ずお願いする、ミニチャーハンもセットします。

「職人さん」という雰囲気のご主人が小気味よくラーメンを調理されます。ほどなく、ラーメン出来上がりです。「チャーハン、もうちょっとお待ちください」と声がかかり供されたラーメン、ビジュアルが、「おお!」です。

醤油に焼きを入れて黒くしているのかな?という見た目を想像していたので、軽くびっくりです。ラーメンの表面をマー油が被っています。なるほど、こちらで「黒」なんですねー。

では、いただきまーす。マー油をぐるりとひとまわしして、スープを一口。

 おお、香ばしい!

良い香りです。コゲ臭もなく、上質のマー油ですねー。醤油の塩分もいい感じで、これは良いです。

森住のおなじみ、黄色い麺もほど良い湯で加減で、心地よい啜り心地です。

 うまいなあ。

トッピングも丁寧に仕事をしてあり、ホント、「職人の一杯」といった風情。ペロリと食べ終わりです。

 「ありがとうございました、良いお年を!」

ご主人に気持ちよく送り出していただいて、大満足でお店を後にします。終わりよければすべて良し。締めくくりに、とても良い一杯を頂くことができました。

 〜〜〜

ラーメン店の皆様、今年も美味しいラーメンをありがとうございました。来年も、今年同様、美味しいラーメンをよろしくお願いします。どちら様も、良いお年をお迎えください。ご馳走様でした。


焦がし黒しょうゆ 750円
所在地: 札幌市 南区
author:さいと, category:札幌のラーメン, 12:00
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:00
-
Comment