皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
ラーメン/ホープ軒
ホープ軒のラーメン

食べた日: 2010年10月29日 間食
お腹具合: 普通

渋谷で用事を済ませて、さて、と考えます。

かつてだと、これから、飛行機の時間まで4〜5軒まわるところなのですが、今となっては、もう、無理。食べたら食べただけ太るという問題もあるのですが、なにより、一杯700円ほどのラーメンも、杯数を重ねると、ボディーブローのようにお財布に効いてきます。。

で、迷いに迷って、厳選の一杯はこちらに来ました。

ホープ軒。

こちらも、14年前までの在住時には何度も来たお店です。場所をイマイチ忘れかけていましたが、なんとなく覚えているもので、どっちだっけ?と適当に歩いていたら、お店の前に(笑)。黄色い看板と1階の立ち食いスタイルは昔のままです。プラスティックの再利用型食券を購入してお店の方に渡すと「2階行きます?」と声がかかります。座って食べたい気分だったので、ありがたく二階へ。

 おお!

びっくりです。きれいです(失礼)。

いえ、かつての2階って、なんていうか、大衆食堂的な、テーブルに、みんな相席して食べていたような印象なのですが、きれいなカウンターが左右に整然とできています。ラーメンは1階で調理してエレベータであがってくるシステムは以前と同じです。

これまた、変わらない、カウンターのジャスミン茶をがぶ飲みしながら(笑)、ラーメンを待つしばし、出来上がります。

 おおおお!お久しぶりです!!

スープを一口。

 うん、これこれ。

なんていうか、程よいとんこつスープに、程よい量の背脂が、なんともいえない美味しさです。スープが止まりません。

で、麺。太めのつるりとしたストレート。食べ応えある系です。うまいなあ。。

メンマやらチャーシューやらもいい具合。ねぎはカウンターにおいてあるのを好きなだけ入れるシステムですが、入れすぎ注意です。味かわっちゃいます(笑)。

いけないいけないと思いつつ、ついつい完食。

帰りがけには、入り口のカウンターに若いカップルが座っていました。昔は、このテのお客さんなんて見なかったような、、、。

いずれにしても、懐かしく、美味しく食べました。札幌にもこういうお店ができてほしいのになあ。。。

さあ、札幌に戻りましょう。


ラーメン 700円
所在地: 東京都 渋谷区
author:さいと, category:首都圏のラーメン, 13:44
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:44
-
Comment