皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
タンタンメン(中辛)/元祖ニュータンタン本舗・新城店
元祖ニュータンタンメン本舗 新城店のタンタンメン(中辛)

食べた日: 2010年10月29日 昼食
お腹具合: 普通

昨夜は新横浜で所用をすませ、桜木町で取引先と会食。非常に楽しく有意義な夜を過ごし、そのまま桜木町に投宿。

シャワーもせず、爆睡して、起きたら7時。ぼんやりした頭で、朝食会場に行くと、横浜らしく(?)カレーライスが用意されており、久しぶりなのもあって、おだって、2杯もいただいてしまい、満腹。部屋に戻ってシャワーなどして、ゆっくり目に出発です。

この日の予定は、渋谷で小一時間ほどの事務手続き。タイムリミット的には14時代に到着すれば楽勝なので、桜木町から直行できるみなとみらい線には乗車せず、JRで移動。

到着したのは武蔵新城。

新社会人になってから10年を暮らした土地です。今でも、近隣に仲間がたくさん住んでいるし、なにより、一人暮らし〜結婚生活を始めた土地でもある武蔵新城。ひたすら懐かしい。

当時、入り浸っていたお店はかなり閉店してしまっているのですが、今も、当時のスタッフのまま元気に営業しているのが、こちら。

元祖ニュータンタンメン本舗・新城店。川崎市内を中心にいくつも店舗がありますが、こちら、フランチャイズではなく、すべて、独立店舗なんだとか。だからかどうかわかりませんが、タンタンメン以外のサイドメニューに結構ばらつきがあったり、なにより、タンタンメン自体の味わいが微妙に違います。

個人的なお気に入りは、こちらの新城店と、比較的新しくオープンした蒲田店(蒲田店は、元々、平間店の方がやられているようですが)。

ほぼシャッターで入店するも、前客さんは、すでに、美味しそうにビールを飲みながら餃子中。そうそう、こちらのラーメン店って、餃子とビールが定番でしたっけね♪。

迷わず、中辛を注文して、ご主人の仕事をぼんやりと眺めます。懐かしい。そして、通いつめていた頃から14年もたつのに、いまだに、きれいに磨きこまれた厨房がすばらしい(もちろん、それなりに年月を重ねた傷みは見えますが、とても14年とは思えないきれいさです)。

タンタンメン出来上がりです。

 お久しぶりですー!

おもわず叫びそうになります(笑)。

つるっつるの特製太ストレート麺、コクのある清湯にひき肉・ニンニク・溶き卵でまとめたスープ。たまりません。

ずるずる・ごくごく、あっという間に完食です。

あ、しまった、こんなにニンニクの入ったスープを全部のんじまったさ、これから事務手続きでかなりヒトと話すのに、、、。

渋谷に移動して、その事務手続きを担当してくれたのは、若いおねーさんでした。ごめんね。。。


タンタンメン(中辛) 700円
所在地: 川崎市 中原区
author:さいと, category:首都圏のラーメン, 11:11
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:11
-
Comment