皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
味千ラーメン/味千拉麺・札幌石山店
味千拉麺・札幌石山店の味千ラーメン

食べた日: 2010年10月23日 昼食
お腹具合: 腹ペコ

朝から買い物やらなんやらを済ませて、お昼時です。久しぶりのラーメンです。11日ぶりになるのかな?喜び勇んで出かけた先は、味千拉麺です。帯広でフランチャイズ展開していた味千が札幌に進出です。なんでも、帯広のオーナーの息子さんが独立して開業なのだとか。

タイミングが悪く(?)正午過ぎに到着してしまいます。店内は満席で待ちが少々。中をのぞくと、ほとんどの方がラーメン待ちです。どうやら、一気に満席になってしまったようです。

仕方ないので並びます。

スタッフの一人が近づいてきて「お客様何名様ですか?」といいます。「2人です」と答えます。「おひとりでお待ちの方いらっしゃいませんか?」と行列に声をかけますが、皆複数のようです。

そして、ホールの様子を伺います。

やたらスタッフが多いです。どうかんがえても、多すぎです。これだけホールに人がいれば、100席クラスのファミレスでもやれそうです。

そうこうしていると、また、別のスタッフの一人が近づいてきて「お客様何名様ですか?」といいます。「2人です」と答えます。「おひとりでお待ちの方いらっしゃいませんか?」と行列に声をかけます。行列の構成人員は変わっていませんので、誰も申し出ません。

厨房もかなりの人数でやっているようです。最初だから、習熟期間なのかもしれませんが、これは、やっぱりスタッフ過多に思えます。

と、またしても、スタッフの一人が近づいてきて「お客様何名様ですか?」といいます。「2人です」と答えます。どうも、スタッフ間で、情報共有できてないようです。

カベに貼ってあるメニューを眺めます。デフォの味千ラーメン以外は、ちょいと高めの設定です。フランチャイズだから致し方ないという感じではあるでしょうか。

そうこうしているうちに、徐々に席が循環し始めて、いよいよ、我々の番です。「お客様何名様ですか?」と聞かれました。「4回目です」と答えたかったのですが、「2人です」と答えてテーブル席に案内されます。案内されたテーブル席は、前のお客の丼などが下がっていませんでした。「今片付けます」といわれ、ホールの真ん中に立たされました。

てな、ことで、もう、人数ばっかり多いホールはグダグダです(笑)。まあ、開店直後ですから仕方ないとは思いますが、もうちょっとなんとかならんのかいな?と思います(笑)。

注文は、デフォの味千ラーメンにしました。周りのお客の様子を見ると、麺がかなり緩そうだったので「カタメ」コールしておきました。

ほどなく出てきたラーメンは、「あ、はいはい、この味ですねー」的なわかりやすさ。麺も、カタメコールのおかげで、いい感じのゆで加減。これが590円なら、悪くないかな、って感じです。

さらさらっと頂いて、行列に席を譲ります。

この人は、「何名様ですか?」って何回聞かれたのか気になります(笑)。



味千ラーメン 590円
所在地: 札幌市 南区
author:さいと, category:札幌のラーメン, 12:34
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:34
-
Comment