皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
新そばの季節です〜目分料のあいのり・つけ鴨南蛮
目分料のあいのりつけ鴨南蛮

新そばの季節です。

ラーメンやうどんに比べて「生意気な値段」なことが多いので、そばはあまり食べない(食べられない?)のですが、やっぱり、年に1回くらいは、ここでそばを食べたいと思います。

 目分料。

清水の役場の近くにある、今や、超がつくかもしれない有名店。

朝からどわーっと移動して、到着したのは、11時半と、開店から30分ほど経過した頃。すでに、満席&街が数組です。名前を書いて、待つことしばしで着席。

定番のあいのり・つけ鴨南蛮をオーダーです。

出待ちが結構長いです。厨房の様子は見えないのでわからないのですが、結構フンづまっているのかな?なんとなく、ココに移転してきてから、箱が大きすぎるかなあ?なんて思ったりもしているのですが。。

で、おそば登場。今年も綺麗ですね。

まずは、もりツユで楽しんで、次に、鴨汁で。やっぱりうまいなー。北海道ってそばの一大産地の割には、そばの美味しいお店が少ない気がします。そんな中、ここのツユは口に合う感じです。

さらさらっと頂いて、蕎麦湯。お腹具合的には、もう一回同じものを食べたい感じかなあ。そうするとお会計は2400円になっちゃうわけで、やっぱり、そばはそんなに頻繁に食べるのは財布にやさしくないようです。

やっぱり、大番ですね(わかるヒトだけ、クスっとどうぞ:-))。

author:さいと, category:ひとりごと, 12:13
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:13
-
Comment