皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
シャカ豚/らー麺 シャカリキ
らー麺 シャカリキのシャカ豚

食べた日: 2010年10月03日 間食
お腹具合: 小腹が空いた

本当は、ランチで頂こうと思っていたのですが、開店が12時ってことで、空腹に耐え切れず、ランチは、回転すしへ。で、夕方、小腹が空いたタイミングで出かけました。

シャカリキです。巷で話題のシャカリキです。仕事柄、平日のランチに食べるのはかなりはばかられるので、ちょっと迷い迷って、結局、リニューアルしてから1ヶ月たってしまいました。

かなりへんな時間にもかかわらず、店内混雑です。すっかり定着している感じでしょうか。

しばし待って、ご主人から「ニンニク入れますか?」の声がかかります。初めてなので「はい、お願いします」とだけ答えます。

さて、できました。

 おお、キタキター!(笑。

グルリと転地返しして、食べ始めます。

 おいしい。。

麺がおいしすぎる気がします(笑。もっと、安い粉でゴワっとした麺で良いように思いますが、これはおいしい。二郎系はあまり経験はありませんが、二郎というよりは、そのインスパイア系のぽつぽつ屋にちょっと雰囲気が似ている気がします。豚も、しょっぱくていい感じですが、もっと安い肉でもいいようにも思ったり、何せ、材料が良すぎる気がします(笑。

とはいえ、このタイプのラーメンをワシワシ食べるのは気持ちよいですねー。さらっとあっさり食べ終わりです。

食べ終わっても、スープが止まりません。が、さすがに、全部飲むのは身の危険を感じて、少し残しましたが、イヤハヤ、久々に中毒系がやってきましたね。参りました。

もちろん、また、お邪魔しますー。


シャカ豚 700円(リニューアル記念価格)
所在地: 札幌市 白石区
author:さいと, category:札幌のラーメン, 17:04
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:04
-
Comment