皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
かやねトンコツ(塩)/麺屋 菜々兵衛
麺屋 菜々兵衛のかやねトンコツ(塩)

食べた日: 2009年12月31日 昼食
お腹具合: せっかくなのでもう一杯

まずは醤油を頂いて、食べ終わる頃にご主人から、ニコっと笑って声がかかります。「次、行って良いですか?」。

皆さんのブログを拝見していてずっと気になっていた、かやねトンコツです。すいません、入り口付近は行列が出来始めているんですが、ワタクシが注文するときは、まだ満席じゃなかったんです、、、、。って言い訳しても仕方ないか、、、。混んでいるのに、ホント、申し訳ありません。

で、トンコツです。

スープを一口。

あ、なるほどー。

鶏白湯ほど濃厚ではなく、比較的さらっと出したトンコツスープです。これは、塩味で食べたのが正解かも?です。ボディが思ったほど太くないので、醤油だとマスクされてしまうかもしれません。

穂先の代わりにあしらわれたキクラゲがシャクシャクした食感で美味しいです。麺は、塩ラーメンと同じ麺かな?これも好きですが、直感で、醤油ラーメンと同じ麺も合うように思いました。

肉は、でっかい塊が1つ入ります。この味付けの肉をトッピングするなら、バラの固まりよりは、軟骨ソーキがよいかもしれません。もっとも、札幌の肉屋さんは、扱っているところが少なそうなので、難しいかもしれませんが、、、。

ともあれ、これ、まだまだ化ける可能性はあるなーと思いつつ、結局さらさらと食べ終わりました。

お忙しそうなご主人に軽くご挨拶して、お次の方に席を譲ります。

今年一年、ありがとうございました。

2010年もよろしくお願いいたします。


かやねトンコツ(塩) 650円
所在地: 札幌市 白石区
author:さいと, category:札幌のラーメン, 11:14
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:14
-
Comment