皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
正油らーめん/らーめん 一心
らーめん 一心の正油らーめん

食べた日: 2009年10月13日 昼食
お腹具合: 空腹

朝から事務所で一通りの仕事をした後、清田に用事があって出かけます。気分は、はな丸の味噌ラーメンです。時計は、ちょうど11:30。ジャストだなーと思って到着したら、お休みでした。昨日が祝日だったための、振り替えお休みみたいです。

ならば、と、マルニに向かいます。が、またも、同じ理由でお休み、、、、。とりあえず、空腹がピークになってきたので、そのまままっすぐすすんで、一心に飛び込みます。

食券機は塩らーめんから始まっていますが、正油が食べたい気分です。3味の中では一番最後に登場する、正油らーめんを購入して、「お渡し口」に食券を出しますと、代わりに番号札が渡されます。

こちらのお店、社員食堂とか、役場の食堂のようなシステム&値段です。食べているのは、圧倒的に、近所で働いている風の方々に見受けられます。と、お隣に、買い物途中の主婦風の方もいらっしゃいました。やっぱり、この値段は庶民の味方という感じでしょうか。

とか考えているうちに、番号が呼ばれて、ラーメンを取りにいきます。

なるほどー、見た目も、どっちかというと、社員食堂モードに近いでしょうか。

いただきまーーす。

うーん、ある意味、予想通りの味です。でも、この値段なら、この味で十分な感じもしますし、これ以上を求めるのはかわいそうな気もします。

さらさらっとやっつけて、お腹も落ち着いたので、さて?と考えます。

ここは、値段が安いので、もしかすると、また来るかもしれません。。


正油らーめん 390円
所在地: 札幌市 清田区
author:さいと, category:札幌のラーメン, 11:48
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:48
-
Comment