皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
排骨麺/東一排骨總店
東一排骨總店の排骨麺

食べた日: 2009年09月06日 昼食
お腹具合: 空腹

台北2日目です。

朝食は龍山寺近くの元祖胡椒餅やらスイーツやらを軽く食べて終了。したがって、正午あたりをまたずして空腹です(笑)。一回くらいはちょっと贅沢メニューもいっとく?ってなことで、排骨の美味しい(らしい)こちらのお店に到着です。

ランチタイムまではまだ時間があるので、広い店内にはお客はまばらな状態。どこでも好きな場所にどうぞ、的な案内をされます。厨房が良く見える席に陣取って、まずは排骨麺。こちらのお店、排骨「飯」の方がポピュラーみたいなんですが、悲しい性で、「麺」をチョイスしたのであります。

それにしても、ホールの片隅でおばさま方が8人がかりで、お弁当の仕上げをしています。これが、すさまじい量。日曜日なのに、これだけのお弁当が出るってことは、きっと平日はもっとすごいことになるんでしょうねー、、、。

てなことで排骨麺です。想像では、カツが麺の上にどーーんとのっかって出てくるとおもったら、なんと別皿でした。さくさく食べられるので、これはうれしい。

さすがに、(今回台北で食べているお店に比べると、ちょびっとだけ)高級なお店とあって、スープの取り具合が丁寧だなーという感じがします。しゃきっとしたモヤシにそぼろ状の肉がトッピングされた麺がまず美味しい。

そして、もう、排骨です。

中国調味料でしっかりと下味された骨付きの豚肉は、さくっと上がっていて、独特の味わい。これはうまい。日本ではまず口に入らない味わいではないでしょうか。

麺をつるつる、肉をサクサクで、あっという間に終了です。

さてさて。


排骨麺 NT$120
所在地: 台北
author:さいと, category:海外のラーメン, 11:20
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:20
-
Comment