皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
小椀/阿宗麺線
阿宗麺線の小椀

食べた日: 2009年09月05日 間食
お腹具合: 小腹が空いた

実は、狙ったわけではないのですが、今回の宿は西門にあります。

西門といえば、そう(って、普通は知らないってば)阿宗麺線です。初めて食べた時になんともいえない食感と味にびっくりしつつも、すっかりはまり、台北に滞在する時は必ず食べていたのですが、最近、台北にはすっかりご無沙汰状態で、最後に食べたのは5年前。今回の旅で、必食リストの筆頭なのでした。

15時半過ぎにお店に到着しました。お店が改装されてピカピカになっています。相変わらず、すごい人でごった返しています。改装しても、やっぱり椅子やテーブルは設置されず、みんなその辺で立ち食いモード。そして、NT$5値上がりしています。

とりあえず、おやつってことで、行列にならんで、小椀をひとつ買い求めます。テーブルがないので、写真を撮るのもちょいと苦労です。

さて、まずは、何もせずに、そのまま頂きます。

うーーーん、うまーーーい。

久しぶりですが、しっかりかつての味をキープしているようで一安心。

はっきり言って、カツオベースの醤油スープは、スープというよりは、アンの状態。こいつにどろどろにとける寸前の超細麺が入っている様は、はっきり言えば、見てくれ的にはどうなの?という感じがしないでもないんですが、これが実に美味しいんです。

デフォで少し味わって、3種類ある調味料のうち、今日は、チリ系をメインに入れてみて、ピリ辛でいってみます。

いいですねー。美味しい。

さらさらっと完食。やっぱり大椀にすればよかったかなーーー。また、明日も食べようっと。:-)


小椀 NT$40
所在地: 台北
author:さいと, category:海外のラーメン, 15:41
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:41
-
Comment