皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
首里そば 〜 首里そば(県庁地下)
首里そばの首里そば

食べた日: 2008年06月02日 昼食
お腹具合: 空腹

前回、本店(?)で食べた時、県庁の地下に支店(?)がオープンしたという張り紙を見ていた首里そばさん。どんな感じなんだろう?と食べに来てみました。

時間は11時を少し回ったところ。地下を探索してみると、ありました、ありました。なるほど、首里そばがそのまま入居したのではなく、レストランの一角を間借りしているような形での営業です。食券機にはレストラン用のメニューがならびますが、一番下の段が首里そば用になっているようです。基本の首里そばを購入して、ホールの方に渡し、着席。さすがにこの時間だと、まだ誰もお客さんがいません。きっと、正午を過ぎた頃にごった返すのでしょう。

ちょっとまっておそばが運ばれてきます。薬味にはコーレーグスと七味唐辛子。そして、本店ではつかなかったちんすこうが2つ添えられています。

まずは、お顔を拝見。うん、本店のものとほぼ同じ感じです。味はどうかな?スープはあっさりカツオが香る感じ、麺はごわっとしたあの感じ。うん、ほぼ同じものが食べられるようです。わしわし頂いて、スープまで完食。本店のような風情はありませんが、立地も便利な場所にあるし、観光客(って、私もそうですが、、)で埋め尽くされていないしで、これはいいかもしれません。


首里そば 500円
所在地: 那覇市
author:さいと, category:沖縄そば, 11:15
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:15
-
Comment