皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
鴨つけ麺(中)/マルダイしらはる
マルダイしらはるの鴨つけ麺(中)

食べた日: 2011年07月13日 間食
お腹具合: 普通

八戸から、一気に青森市内に戻ります。

で、到着したのは、しらはるさんです。

巨匠曰く、ここの鴨つけ麺は絶対食べておくべき、ということで、ワクワクモードです。

お昼営業終了ギリギリに滑り込みます。

もちろん、注文は、鴨つけ麺。

平日のお昼営業は、チャーシューか、ネギか、麺を無料で増してもらえるということで、おだったワタクシは、ネギ好きなのもあって、ネギ増しでお願いしました。同行した数人も同じくネギ増しにしたところ、なんと、(ちょっと焦った顔をしつつおねーさんが)冷蔵庫から、ひと束のネギを厨房に運んでいかれます。

厨房からは、ひたすらネギを刻む音が聞こえ続けます。なんだか、悪いことをしたような気持ちいっぱいでつけ麺の完成を待ちます。

待つことしばし、出来ました。

 おおおおお!

付けダレの小丼の中はネギの山です(笑)。多分、1人に1本は入ってそうな量です。これはすごい。

いただきまーす。

まず、麺だけいただいてみます。

太麺のシコシコ感がたまりません。この麺、札幌ではありそうで無いタイプです。

そして、タレ。

 ぬおーーー。

これは、うまい!鴨の甘みがじわーっと広がる豊かなタレです。山盛り入っているネギをちょいとつまんで食べてみます。

 おかずだ(笑。

正直、このネギだけで、丼メシいけますね(笑。

そんなわけですから、麺をつけて食べて、美味しくないわけがありません。

もう、啜りこみパワー全開で食べ続けます。

 うまーーーい!

麺を食べ終わって、ちょいと熱の通った山盛りネギも美味しく平らげて、割りスープをお願いします。

 にくいねー!

割スープは、ほんのり柚子が香ります。

いやー、こういうつけ麺なら、まだまだ(いわゆる)濃厚系でも美味しく食べられるなあ、と思いました。

ここは、良いです。オススメです。

もちろん、また、お邪魔したいです。


鴨つけ麺(中) 600円
所在地: 青森市
author:さいと, category:札幌のラーメン, 14:54
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:54
-
Comment