皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
沖縄そば 〜 お食事処 三笠
お食事処 三笠の沖縄そば

食べた日: 2008年06月01日 朝食
お腹具合: 空腹

今日はダイビングは無しで一日那覇に滞在です。となると、やっぱり食べ歩き、ってことになるのでしょうが、そろそろ旅の疲れも出る頃です、昔のように無理をすると、一気にくたばってしまうので、慎重に一日の行動を計画します:-)。

とはいえ、朝になればそれなりにお腹は空いてきます。てなことで、何年か前に一度お邪魔したことのある食堂に向かいます。

6:30を過ぎた頃ではありますが、場所柄か若者や出勤前の風情の人やおじぃなどで結構混雑しています。そして、若者はニンニク炒め(メニューに載ってないのですが、若者の半分はこれを注文するので、隠れた名メニューなのでしょう)、出勤前の人やおじぃは味噌汁かおそばという住み分けのようです。

おばぁの調理風景が見えるカウンターに座って「おそばください」と声をかけます。

そして、沖縄そばが調理される様子をしばし観察します。麺は温める程度の手順ですが、意外とスープを作る手順が複雑です。まず小鍋でスープを温めて麺の入った丼に投入したあと、さらにその小鍋で何かを沸かして丼に再投入しています。札幌のラーメンなら脂なのでしょうけど、沖縄そばでそれはありえないし、あれはナンだったのかヒジョーに気になります:-)。

で、出てきたおそばは麺がきれいです。いただきまーす。とおばぁ、

 「あいー、にーにーマイお箸?初めて見たサー」

沖縄では、まだMY箸を持ち歩く人は少ないようです。そういえば、一度も見かけてないな、、。

おそばに戻ります。

うん、見た目通り、麺がもちもちです。これはうまい。湯で加減が絶妙って感じです。
そしてそして、肉の味付けが絶妙です。濃くも薄くもなく、ジャストの味の入り。うーん、うまい。

こちらも24時間営業です。また来ようっと。でもって、次回は「ニンニク」だなー。


沖縄そば 500円
所在地: 那覇市
author:さいと, category:沖縄そば, 06:59
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:59
-
Comment