皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
ラーメン(塩)/陸上自衛隊・真駒内駐屯地・赤れんが亭
陸上自衛隊・真駒内駐屯地・赤れんが亭のラーメン(塩)

食べた日: 2011年06月19日 昼食
お腹具合: この際ですから(笑)。

さて、2軒やってて、しかも、そのうち1軒は、明らかに常設店の通常メニューだとなれば、他の食堂も気になります。

催しものなども眺めながら、基地内の次なる食堂を探してウロウロします(笑。

広場を通過して、もう、ほとんど、人が歩いていないゾーンに建物のまとまった場所があるので、そこに目をつけて、行ってみますと、、、、。

 ありました(爆。

こんとは、赤レンガ亭なる、社員食堂感満点の風情のお店です。こちらは、場所が奥まったところにあるからか、空いています。

レジで食券を買って、適当に扇風機の風が来るあたりに座ります。

厨房は数人体制で、麺上げしている場所が良く見えます。寸胴がかかっているということはもちろん期待していませんが、どの程度のスープがでるかなーと楽しみに待ちます。

同行者が、「そこにATMあったからちょっと行って来る」といって、戻ってきたときには、もう、ラーメンがあがりました。早いです。

 おお!

ここで3軒目ですが、もっとも「普通な」ラーメンに見えます。どれどれ、頂きます。まず、スープ。

 な、な、なんと!

うまいです(笑。さすが、こちらも、自衛隊仕様なのか、ニンニクがスープにガッツリ効いています。塩味も幾分濃い目で、これも自衛隊仕様でしょうか。

こちらの麺は、西山製麺なので、スープもオリジナルは西山のものと思われます。もしかすると、自衛隊仕様に調整しているのかもしれません。

なかなかのラーメンを食べながら思い出してみると、最初の喫茶は、小林製麺、さきほどのみつわは、さがみ屋、そして、ここが西山製麺。

実は、こちらの向かいにもう1軒喫茶コーナーみたいなのがあって、ラーメンもありそうなのですが、麺屋さんは、外海には確認できず、、、。気になります(笑。

なんだかんだいいつつ、さらりと食べ終わりです。こちらのお店には「中華ざる」という、いかにも、煮干し馬鹿としてはそそられる名前のメニューがあるのですが、東北のアレとはきっと似て非なるものなのだろうな、ということと、何より、もう、おなかいっぱいなので、今回は、これにて、終了です。

これは、もう、来年も来なきゃ、なのであります(笑。


ラーメン(塩) 500円
所在地: 札幌市 南区
author:さいと, category:札幌のラーメン, 13:35
comments(2)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:35
-
Comment
小林、さがみ、西山って、自衛隊も役所と一緒で、仕入れは平等に、何ですかね(笑)
ニンニク多めに、ヨダレが出ます。
これからはラーメンが食べやすい季節になりますね。
いの元名人(松浦), 2011/09/15 7:30 PM
まだ、他にも食堂があるような予感もあるのですが、メニューなどが微妙に違っていて、経営も外部委託のようでしたので、たまたまかもしれませんが、面白い発見でした。

本当は、自衛官の方が専用で利用する食堂もあるみたいで、本当は、そちらに潜入したかったのですが、あいにく、営業していませんでした。。
さいと, 2011/09/17 12:17 AM