皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
鶏(小)/長尾中華そば・浜田店
長尾中華そば・浜田店の鶏(小)

食べた日: 2011年06月12日 早めの夕食
お腹具合: どういうわけか楽勝

下田ラーメン館を後に、一気に青森市まで戻ります。帰りのフェリーの時間は、18:00。17:30までに乗船手続きをしなければなりません。

が、我々、どうしても、もう一回行きたいお店がありました。

長尾中華そばです。

初日の朝食に西バイパス本店に寄らせていただいた時に、同行の巨匠が食べた鶏のスープのラーメンがメッポウ美味しかったので、〆に、もう一回、という考えなのです。

夕食にはまだ少し早い時間なので、お店は空いています。全員が、鶏のラーメンを注文して、出来上がりを待ちます。

程なくラーメンが出来上がります。

 お?

ちょっと西バイパス本店のとは見た目が違います。まず、スープ。

 ほほー。

やっぱり、ちょっと違うようにおもいます。が、これはこれで、美味しいスープです。麺はどうでしょう?

 なんと!

こちらは、完全に違う(と思います)麺です。お店によって、地味に味を変えているようです。どっちも美味しいですが、どっちが好きか?といわれると、個人的には、西バイパス本店の鶏が美味しいように思います。

とはいえ、これだって、十分に美味しいです。レベルが高すぎるのです。札幌にこのレベルのラーメンをこの値段で出しているところって、無いんじゃないでしょうか?

そんなことを考えながら、ずるずるやっているうちに、結局、スープが止まらなくなり、今回の旅の最後の1杯ってこともあり、ついつい完食です。

一日6杯ずつの計12杯。今回も、いろいろと勉強になりました。そして、美味しかった。

青森・岩手の皆さん、本当にありがとうございました。

近いうちに、また、必ずお邪魔したいと思います。

ご馳走様でした。


鶏(小) 500円
所在地: 青森市
author:さいと, category:東北のラーメン, 16:46
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:46
-
Comment