皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
下田ちりちり中華/下田ラーメン館
下田ラーメン館の下田ちりちり中華

食べた日: 2012年06月12日 間食
お腹具合: 絶好調(笑

魚群のミスターアゴに打ちのめされて、じんわりと青森市内に戻ります。ベルカンプさんが、「ココも良いですよ」てことで、下田ラーメン館にも寄りました。

正直、佇まいからすると、自分ひとりだったら、多分入らないと思います。なんていうか、美味しいぞオーラがあまり感じられないというか、、(失礼)。

メニューがやたら多いです。先頭はラーメンですが、ベルさん曰く、「ちりちり中華の方がスープの持ち上がりが良いので美味しいと思います」とのことで、2番目のちりちり中華にします。

中途半端な時間帯ってこともあり、お客は我々だけです。ラーメンは、程なく出てきました。

 おお

なんとも、シンプルというか、昔懐かしい系の盛り付けです。これはいい感じ。では、スープを一口。

 なるほどー。

シンプルな煮干しスープです。余計なものは何も入れない、本当にシンプルなスープ。これは、逆に、かなり自信がないと出来ないんじゃないかな?と思います。麺はどうでしょう。

 おお。

確かに、この素朴なスープには、ストレート麺よりも、この、ちりちりの縮れ麺が合うように思います。思い切りすすると、スープごが山ほど一緒に運ばれてきます。

添え物も素朴ですが、しっかりと味の入ったチャーシューはかなり好きなタイプです。

 旨いなあ。

イヤハヤ、びっくりです。この場所で、このしつらえで、この味のラーメンが食べられるとは、です。さすが、地元を食べつくしているベルカンプさんです。

ベルさんとは、ここでお別れです。ご案内ありがとうございました。

次回は、是非、札幌でお会いしましょう。その日を楽しみにしています。


下田ちりちり中華 550円
所在地: 青森県 おいらせ町
author:さいと, category:東北のラーメン, 14:46
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:46
-
Comment