皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
ミスターアゴ/魚群
魚群のミスターアゴ

食べた日: 2011年06月12日 昼食
お腹具合: まだ余裕

しおでで(この旅では)久しぶりの煮干しを頂いて、「沖野商店」に向かいます。こちら、ラーメン店ではなく、煮玉子屋さん(と、言い切って良いかちょっと迷いますが、多分売上のほとんどが煮玉子と思われます、、)。最近、流行の半熟トロトロ系でなく、しっかりと濃い味をしみこませた固ゆで系です。

老夫婦で営むそのお店は、住宅街の中にぽつんとありました。昭和の香りプンプンです。醤油の良い香りにつつまれた店内。奥の鍋には、大量のSサイズ玉子が真っ黒(は言い過ぎか、、)に色づいています。なんと、一個40円。

めいめい、好きな数を購入して、さて、出発です。

 ただ、、、。

こちらに来る時に、中学校の角の向かいに、なまら気になるお店がありました。

 魚群。

今回の食べ歩きでは、まったくのノーマークのお店です。

同行のベルカンプさんに「ここはどんな感じですか?」と尋ねると、「面白いラーメンを出す店ですよ。お腹に余裕あれば、食べてみてください」との由。

それでは、と、暖簾をくぐります。

 えーーーーーー!そっち系なのーーーーーー!?

券売機のメニューが、「ミスターアゴ」「ミセスチキン」「いかりや鶏つけ」。

 。。。。。

仕方ないので、メニュー先頭のミスターアゴをポチります。

丼には「ココまでスープはりなさいよ」ラインが入っています。麺上げされている方は慣れた手つきですが、バイト君は、やや、ぐだぐだで、どんどん不安が高まります。

そして、まったく期待していない1杯が出来上がりました。

 いただきます。。。

写メなどポチポチしていると、隣から巨匠「これ、そんなことしてる場合じゃないよ」。

 マジすか?

急いでスープを。

 ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!

死亡。

旨すぎます。アゴから綺麗に取られた出汁に、余計な調味料はほとんど入っていないと思われる塩ダレです。これは、旨い!

次に、麺行きます。

 ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

即死。

白っぽい、手打ちのやや平ウチの細ちぢれ麺が抜群の相性です。そして、特筆すべきは、竹。

メンマというよりは、竹を細切りにして盛ってある感じなのですが、シャキシャキと美味しいのです。

 参りました。

こういう出会いがあるから、やっぱり、食べ歩きはやめられません。

当然の完食。

必ず、また、お邪魔します。


ミスターアゴ 650円
所在地: 青森県 八戸市
author:さいと, category:東北のラーメン, 13:34
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:34
-
Comment