皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
中華そば・あっさり・細麺/長尾中華そば・西バイパス本店
長尾中華そば・西バイパス本店の中華そば・あっさり・細麺

食べた日: 2011年06月11日 朝食
お腹具合: 空腹

高速道路の休日上限1000円や無料社会化実験がいよいよ終了です。

この週を逃すともう、使うチャンスがなさそうだ、ということで、ラーメン仲間と金曜日の仕事が終わり次第、函館にダッシュします。

夜行のフェリーに揺られること(実際は、出航前に爆睡状態だったので、揺られたのかどうか定かではありません:笑)4時間ほどで、青森港に到着です。

旧ターミナルビルの解体工事が始まっていて、新しいピカピカのビルが隣に出来ていました。明るくて、綺麗で、トイレもウォシュレット。快適に歯磨きなどして、青森駅前行きのバスの時間まで過ごします。

これまで、路線バスだったのが、別会社の小さなかわいらしいバスの運行になって、あちこち回りながら進みます。途中、新青森駅で時間調整がありました。しまった、新青森店にすれば良かった、と思ったのは後の祭り(なんて大げさなものではないですが)で、そのまま、青森駅前近くまでバスで移動して下車です。

いつもの、ニッポンレンタカーでクルマを借りて、出発。

ちょこっと移動して到着したのは、新青森駅近くの、長尾中華そばの西バイパス本店です。「朝ラー」のでっかい看板が出ています。フルスペックメニューで7時からの開店。これは、思い切った作戦というか、うれしいというか、ご主人の行動力に脱帽です。

メニューを見て、何を食べようか迷いますが、未食の中華そば・あっさりにしてみます。麺は、迷ったのですが、前回、ちょっとお腹一杯で残してしまったものの、美味しかった細麺にしてみます。

朝は、少人数での営業ですが、休日と言うこともあってか、小上がりを中心に結構にぎわっています。朝ラーが定着しているってことでしょう。

少しまって、ラーメンが登場です。

 お久しぶりでーす。

まず、スープを一口。

 やっぱりうまいなー!!

さすがの旨さです。そして麺。

 ん?

もう一口、麺。

 ん???

もう一回、麺。

 えーーーーー。

ぼそぼそに切れてしまっていて1本の長さが10cmくらいしかありません。昨日の麺が乾燥して折れてしまったのでしょうか。麺以外は完璧に美味しい味なので、ちょっと残念。

ツルツルという感じではなく、モサモサという食べ方になってしまいましたが、それを差っ引いても、やっぱり美味しい。

同行者の食べた、鶏のみのスープの醤油ラーメンがこれまた美味しかったので、次回チャンスがあれば、これも食べてみたいです。

いやー、ホント、麺だけは残念でしたが、それでも、幸先の良いスタートと言えるでしょう。

いつでも、朝から、これが食べられる、青森の方々がうらやましいです。

さあ、次、行きましょう!


中華そば・あっさり・細麺 550円
所在地: 青森市
author:さいと, category:東北のラーメン, 08:19
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:19
-
Comment