皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
ラーメン(しょうゆ)/お食事と喫茶の店 すず
お食事と喫茶の店 すずのラーメン(しょうゆ)

食べた日: 2011年05月28日 夕食
お腹具合: 空腹

紋別でラーメンをいただいた後、あれこれと用事を済ませて、さて、戻ります。帰りは、丸瀬布から高速でピャッ!と戻るつもりでしたが、途中でお腹が空いたので、旭川北ICで一旦降りました。これが出来るのも、岩見沢までが無料実験中だからなんですが、この日記を書いてる今日(6月29日)現在、もう、無料は終わってしまっているので、二度と同じことは(出来なくはないですが、お金がもったいないので)やら無いでしょう。。

市内をずずずいーっと走って、よし乃の永山店も気にしつつ、到着したのは「すず」です。事前情報では、23時まで営業となっていたので、余裕かましての到着。駐車場には、タクシーの山です。それでも、なんとか1台分の駐車スペースを見つけ、店内へ。時計は20時過ぎ、パッとみた感じ、ほとんどの方が、食べ終わって、一服モードです。

変なの?と思いつつ、ちらっと店内に目を配ると、「営業時間10時〜20時半」の表示。なな、なんと、知らずに、閉店間際に駆け込んだのでした。

こちらのメニューは、とにかく安い。昔懐かしい定食屋さん価格で、それでいて、味も美味しいってんだから、札幌にあった日には、きっと毎日大変な賑わいになること間違いない。ってか、旭川でも、しっかりとにぎわっております。

注文は、もちろん、ラーメン。そのほかに、チャーハン400円と、カレー400円もお願いして、自主的炭水化物地獄モード(笑。

ささっと真っ先に出てきたのは、カレー。昔懐かしいステンレスのお皿に、オーソドックスなカレールーがかかるタイプ。学食系と言っちゃえばそれまでですが、400円で、しっかりとボリュームがあります。

で、食べている途中にラーメン登場です。カレーを一旦中断して、とりかかります。

まず、スープ。

 あー、ブタ柄の良さだよなあ、、、。

トンコツではなく、まさに、ブタ柄というイメージがぴったり来るスープです。地元のものと思われる麺との相性もぴったり。チャーシューやメンマの添え物も、なかなかどうして、いい感じなのです。

さらさらっとやってるうちに、チャーハンが出来上がります。これまた、昔懐かしい、大衆中華屋さん的ルックスのチャーハン。ラーメンのスープで喉を潤しながら、わさわさーっと頂きます。うんまい!

超満腹で、超満足。そんでもって、これで、お会計が1000円ちょっとってんですから、もう、びっくり仰天なのであります。

あー、美味しかった。また来ようっと。


ラーメン(しょうゆ) 350円
所在地: 旭川市
author:さいと, category:道内のラーメン, 20:02
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:02
-
Comment