皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
あぶら中華そば・塩/山嵐 雷文
山嵐 雷文のあぶら中華そば・塩

食べた日: 2011年05月27日 夜食
お腹具合: 小腹が空いた

今日は、家族別々の夕飯なので、早々にサンドイッチなどで軽く済ませて、デザイナーモードでしばし夜の時間に集中して仕事をします。めずらしく、結構集中できて、いい感じの仕上がり具合になってきたところで、22時過ぎ。街にクルマで出動です。

飲み会だった家族が、帰りにラーメンを食べて帰りたい的なメール。あ、さよかーってなもんで、デッパツです。

北口から歩いてくる人間と、クルマで南区から向かう人間が、まったく同時に到着したのは、狸小路界隈。

100円のコインパーキングにクルマをいれて、向かうは、この時間の定番(?)になりそうな予感の、山嵐・雷文です。

前回は醤油をいただいたので、今日は、塩にしてみます。初見なので、デフォのままでお願いします。

入ったときには、ちょうどお客さんが途切れていた感じでしたが、あっという間に満席になりました。なんと、タイミングの良い。ラッキーです。

で、ちょいとまってラーメン出来上がりです。

 おお、脂だ(笑。

いただきまーす。スープをずるり。

 うん、甘みの脂はさすが、山嵐!

そんな感じです。脂の使い方は、もう、すっかり板についたというか、モノにされたというか、一番旨い背脂の処理じゃないでしょうか。

麺をずずずーっと。スープとのマッチングはまずまずです。が、やっぱりシラフで食べると、ちょっとショッパメかな?でも、お酒を飲んだあとだと、このくらいはっきりした味のタレも良さそうです。

そして、今日は、チャーシューが美味しい。失礼ながら、意外な展開に「あ、うまい」と声が出ます(ホント、失礼、、、)。

券売機を睨んで「白スープは、どれを買えばいいの?」とほろ酔い加減のおじさんに、「いまの時間は、メニューが違うんですよー」とご主人自ら説明されているのをBGMに、ラーメンは、いつの間にか、完食でした。

カロリーを考えると、非常に危険な時間に危険な完食なんですが、やっちまったものは、仕方ありません。。

次回からは、絶対、スープは押さえなきゃ、、、とおもいつつ、きっと、また、やってしまうんでしょうね、、、。

といっても、夜に街に出る用事が、次はいつかなーなんて思ったりもしつつ、満足で、お次に席を譲ります。

ご馳走様でしたー。チャンスがあったら、また、お邪魔します。次は、カレーかなー♪


あぶら中華そば・塩 750円
所在地: 札幌市 中央区
author:さいと, category:札幌のラーメン, 22:56
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:56
-
Comment