皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
とんこつしぼりラーメン 〜 満州屋が一番
満州屋が一番のとんこつしぼりラーメン

食べた日: 2008年05月09日 朝食
お腹具合: 空腹

遠足の日の子供たちのようです。朝4時に目が覚めました。もっとも、それほど珍しいことではなく、最近、こんな感じで起床することが多かったりもします。

パソコンに向かいます。もちろん、仕事をするのではありません。こちらのサイトで朝食を食べられるお店はないか検索してみるためです。

那覇市にターゲットを絞ってちらちら見ていると、ありましたありました、宿から徒歩圏内です。これは行くしかないでしょう:-)。

表通りを歩いていきます。この時間に那覇の街を歩くのは初めてです。

 おお!

街の様子が違います。煌びやかな衣装のおねーさん、酔っ払いのおにーさん、路地にたむろってる若者、養老の滝の前で輪になって最後の話をしているネクタイ組(!)。

どうやら、こちらでは、夜更かしの〆の時間みたいです。

お店に到着。さて、どんな感じだろう?と入ってみると、予想とおり、いわゆるアフターなカップルが2組ほど〆らーの最中でした。

メニューを見て、一番基本と思われるとんこつしぼりラーメンをバリカタでお願いします。そう、こちらは、久留米のラーメンなのでありました。

ささっとラーメン登場。丼を観察すると「チムドン」と書いてあります。居ぬきか業態変更でこのお店になったようです。

ラーメンをいただきます。うーん、こってりスープです。さすがに久留米です。麺も細ストレートの定番麺、さらさら入っていきます。来たときにすでにラーメンを食べていたアフターなカップルはまだ麺をすすっています。私が食べるのがいくら早いとはいえ、あなた方、そのペースでは、もう、すっかり麺がダレちゃっていませんか?と一瞬心配になりますが、彼女たちは、「ラーメンを美味しく食べる」のはもはや目的ではないのかなーと思いなおし、気にしないでおくことにします。。

替え玉をしようか迷ったのですが、今日はこれからダイビングで船に1時間ほど揺られるので、少し足りないくらいで抑えておくことにしました。

それにしても、この時間でちゃんとしたラーメン店が営業しているのは驚きです。


とんこつしぼりラーメン 650円
所在地: 那覇市
author:さいと, category:その他地域のラーメン, 05:34
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 05:34
-
Comment