皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
博多長浜ラーメン/博多ラーメン 一心亭
博多ラーメン 一心亭の博多長浜ラーメン

食べた日: 2011年05月13日 昼食
お腹具合: 空腹

GWが明けると、毎年楽しみにしている催事があります。それは、東急の博多うまいもん市(正式にはもうちょっと違う名前だったかも、、、?)。定番のアゴだしに、オリーブオイルを毎年調達しつつ、「お休み処」のイートインが楽しみなのです。

今年も、毎年恒例の一心亭が着てくれました。あー、ウレシヤ。

初日に駆けつけることはできませんでしたが、2日目に、うまい具合に配達が入ったので、出かけます。

とりあえず、売り切れたら困る、オリーブオイルを1Lほど購入して、さあ、お休み処へ。

まもなく正午というタイミングですが、待たずに座ることが出来ました。

トッピングで、何種類か用意はされていますが、迷わずに、デフォのラーメンと替玉も(どうせ食べるので)購入します。

テーブルに座って、オネーサンに「バリカタで!」とお約束のコール。そして、ラーメンは、ほとんど待たずに出来あります。

 お久しぶりでした、いただきまーす。

スープを一口。

 いーなー。

多分、バックヤードで豚骨をガンガン炊いているとも思えないので、工場仕込みスープだとは思うのですが、やっぱり札幌でこの味が食べられるのはうれしい。

バリカタ指定なので、パッツンパッツンの麺もシコシコと良い歯ざわりです。

速攻で麺がなくなりそうなので、「替玉下さい!あ、バリカタで!」とコール。

厨房では、オヤジさんの「はい、替玉上がったよ!急いで!」の激が聞こえます。

わさっと投入された替玉に、今度は、軽く紅しょうがなどをあしらって、軽く味変。

 うまいなあ。。

あっという間の完食。

替玉が150円ってのが、毎年、ちょっと高いな、、、とは思いますが、年に一度、ココでこの味を楽しむことができるのは、やっぱりうれしいことであります。

期間中、もう一回位来たいかな。。

ごちそうさまでした〜。


博多長浜ラーメン+替玉 580+150円
所在地: 札幌市 中央区(札幌東急百貨店催事)
author:さいと, category:九州のラーメン, 11:58
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:58
-
Comment