皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
ラーメン(並)/ラーメン あかつき
ラーメンあかつきのラーメン(並)

食べた日: 2011年01月27日 昼食
お腹具合: 普通

珍遊で由緒正しき中華そばを頂いて、大満足でお店を後にします。さて、せっかく一乗寺にいるのですから、次に行きましょう。

最近人気だという、高安をのぞきますが、すさまじい行列です。純粋な食べ歩きなら列に並ぶところなのですが、ちょっとこの後予定があるので、ここは通りすぎて、天天有に向かいます。

え?天天有は夜しか営業してないよね?と突っ込まれそうですが、実は、昼間は、別の味で、ひるまやというブランドが営業しているらしいのです。どんな味だか興味があるので、向かいます。

 が!

な、な、なんと、やっていません!

ガガーン、と改めて調べてみると、なんと、定休日、、、。天天有が、水曜日定休なので、てっきりひるまやも同じかと思ったら、こちらは、木曜日の定休でした。

がっかりして、次に向かいます。向かうは、天下一品の総本店です。

天下一品なんて、いまや、そこらじゅうにあるじゃない、という突っ込みが入りそうなのですが、なんでも、総本店だけで食べられるメニューがあるそうなんです。

テクテクあるいて到着すると、、、

 げ!

な、な、なんと、またまたやっていません!

総本店なんて、年中無休だろうとタカをくくっていたのですが、なんと、こちらも木曜日定休でした。いやー、下調べをきちんとしないと、こうなってしまうという典型例です。

てなことで、そこから、下ったところにある、次なる候補店に向かいます。今度は、歩きながら、ちゃんと定休日と中休みなどの情報を調べて、大丈夫なのを確認して、しばし歩いて到着です。

あかつきです。

今ほど京都のラーメンがこのようなタイプとして認知されるまえから、しっかりとその味を提供してくれているお店です。初代の方は引退(?)されたようですが、お弟子さん(?)がしっかりと引き継いでいらっしゃいます。

いろいろとメニューがありますが、デフォのラーメンをお願いします。

女将さんがラーメンつくりを仕切ります。ほとんど待たずにラーメン登場です。

ナミナミのスープでちょっと見た目は良くないですが、一口スープを頂いて納得です。

鶏と豚からしっかりと取られたスープは、コラーゲンたっぷりですが、まったく脂っこくありません。うまみの塊という感じのスープです。

ストレート麺との相性も抜群です。チャーシューも良い味。ネギを多めにしてもらえば良かったなー、なんて思いながらも、するりするりと食べ終わりです。

こちらのスープも飲み干したい衝動に駆られますが、ぐっとこらえて、お会計してもらいました。美味しいラーメンと気持ちよい接客。こちらのお店も大満足です。

うーん、やっぱり、京都のラーメンはいいなあ。。。


ラーメン(並) 600円
所在地: 京都市
author:さいと, category:関西のラーメン, 13:17
comments(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:17
-
Comment
この記事を読んで高安を検索しました。
有名になってたんですね。

知ったのは、かなり前で、ある人が
「若い夫婦で一生懸命やってる隠れた名店、自分のお気に入り」的なHPでした。

1年前に、行ったら移転・新築オープンで、びっくりしましたが、夕方、5分待ちで着席できたので、それほどの人気店とは思いませんでした。

個人的には、近所のおばちゃんと5人位でやってた、ボロくて小さい昔のお店が好きです。
厨房丸見えだし・・・。

今は、東京赤坂の秀みたいな感じかな。
ホールも若い男子です。から。

あかつきの日記に、別のお店の話しでごめんなさい。

あかつきつながりで
近所・西武鉄道・是政駅近くにあるお店「暁」
うまいと思います。
いつが機会があれば・・・。
がじら, 2011/02/11 4:10 AM