皆様にごあいさつ


(ブログの記事は、このご挨拶の次のに掲載されます)

 相当遅れて更新中です。それもあって、1本1本の内容は短めですが、なるべく早くリアルタイムになるようにがんばって更新していきますので、また、のぞきに来てくださいませ。
2012年1月18日
続・ラーメン日記
文責 齋藤 泰洋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-
焼干し醤油そば/中華そば カドヤ食堂
中華そば・カドヤ食堂の焼干し醤油そば

食べた日: 2011年01月24日 夕食
お腹具合: 空腹

約2年ぶりの関西出張です。

今年から、配達日を月曜日と金曜日に絞って営業させていただいているのもあって、日程は、火曜〜木曜の3日間です。

月曜日の昼間に予定を済ませて、夕方の飛行機で関西空港に到着しました。

宿の近くまで直行のリムジンバスもあるのですが、いかんせん値段が高いのと、何より、ちょっと気になるお店があったりして、南海電車でなんばに向かいます。

人身事故があったりして、ずいぶんと時間がかかってようやく到着。地下鉄に乗り換えて、とある駅で下車です。

徒歩、数分で、目指すお店が見つかりました。

 カドヤ食堂。

こちらに移転してきて少したつでしょうか。前回は移転前にお邪魔していますが、もちろん、こちらのお店になってからは初めてです。

以前のお店は、「マチの大衆中華そば屋」という風情でしたが、すっかり、綺麗なお店のつくりになっています。

いそいそと暖簾をくぐると、行列はありませんでしたが、あいにくのジャスト満席。しばし空席を待ちつつ、メニューなどを眺めます。

移転してきて、おおむね50円ほど値上がりしているようです。元々が、デフォ700円と、関西ではちょいと高めの設定でしたから、やや割高感が増した感じでしょうか。それでも、これだけの混雑なのですから、人気ぶりが伺えます。

ほどなく着席して、どうしようか大いにまよって「焼干し醤油そば」をお願いしました。

調理はすばやく、ほとんどまたずにラーメン出来上がりです。

 おお!

スープが多いです(笑)。

具材がスープに沈んでしまっていて、ちょいと見た目はよろしくないですね。なんて思いながら、スープを一口。

 おおおおおお!

これは、美味しい!

基本のスープの綺麗さは前回も感じましたが、これに、焼干しの豊かな風味がミックスされています。そして、やや平打ちっぽい自家製麺の相性が抜群です。

ご自慢の豚は相変わらずの美味しさ。

もう、一気に食べ終わって、いつもなら、お代わりを注文するところなのですが、待ちのお客さんがいるのと、予定が圧しているのもあって、泣く泣く1杯でお店を後にします。

いやー、相変わらずの美味しさですが、やっぱり880円はちょいと割高には感じますね。。

でも、これは、札幌では食べられない味ですから、値段云々ではないのです。

あ、次は、いつこられるかなあ。。。


焼干し醤油そば 880円
所在地: 大阪市
author:さいと, category:関西のラーメン, 19:50
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:50
-
Comment